耳鼻科 岡山県岡山市南区のみやはら耳鼻咽喉科 のどの病気専門サイト

HOME >  のどとちくのう症

のどとちくのう症

のどと鼻の密接なつながり

もともと鼻とのどは連続しているので、鼻の調子はのどに影響を及ぼしやすいのです。

例えば鼻水が出ていて鼻がつまっていると鼻の機能の一つである「乾いた冷たい」空気を「暖かい湿った」空気に変えることができなくなります。そうするとのどの粘膜がうるおいがなくなりカサカサしてきます。この粘膜の変化だけでものどの違和感として感じる方もおられます。

のどの違和感は気になっても、鼻水や鼻づまりは気にされない方もおられますが、鼻とのどは連続した一つの空間であり、のどの調子が今一つな場合は、鼻の調子はどうかな?と注意してみましょう。

のどのうっとおしい感じの原因はちくのう症?〜後鼻漏について〜

鼻の穴の奥には、直接は見えませんが 副鼻腔(ふくびくう)といわれる空洞があります。この空洞に膿(うみ)がたまる病気を「ちくのう症」といいます。このちくのう症があると、鼻の奥からのどへ鼻水が落ちてきて(これを後鼻漏(こうびろう)と言います)、これがのどに引っかかって違和感の原因になることがあります。

ちくのう症の治療について

ちくのう症は、多くの場合鼻の中をきれいにする治療や飲み薬の治療を組み合わせることで治りますが、副鼻腔という空洞は、鼻の中から見えません。まず鼻の奥やのどの奥に鼻水が流れていたりしないか確認してちくのう症が怪しければ副鼻腔に膿がたまっているかをレントゲン検査で調べてはじめてちくのう症と診断されます。
もし、のどの違和感の他に

  • 「粘っこい鼻水や痰がやたらにでる」
  • 「頭痛がなかなか治らない」
  • 「ほっぺたやおでこが痛い」
  • 「歯が痛くて歯科へ行ったら歯は悪くないと言われた」
といった症状のある方はのどの違和感の原因はちくのう症を疑った方がいいでしょう。

岡山県岡山市南区福浜西町、福浜市営住宅より徒歩1分の場所にある耳鼻科、みやはら耳鼻咽喉科です。当院では赤ちゃんからお年寄りまで岡山市の市民をはじめとする全ての方に安心して治療を受けていただけるようスタッフ一同がんばっています。

〒702-8034 岡山市南区福浜西町6番17号  のどの症状のどのガンのどとちくのう症
のどとアレルギー胃食道逆流症のどの違和感
のどで注意したいことタバコとのどの大事な関係
お酒とのどの大事な関係監修者ごあいさつ
のどが痛くてガンが心配サイトマップアクセス診療予約
受付時間案内表

都合により診療時間途中で受付を終了することがあります。

休診日: 木曜・日曜・祝日・
土曜の午後

交通案内 当院のアクセス方法はこちら

 

順番予約が可能な時間
【月・火・水・金】
AM 8:30〜12:00、PM 3:30〜6:00
【土】
午前のみ  AM 8:30〜12:00
携帯電話やパソコンを利用しての受付方法についての詳細はコチラをご覧ください。
舌下免疫治療サイト 睡眠時無呼吸症候群サイト 花粉症お悩みサイト オンライン診療を始めました!
  • ブログ
  • みやはら耳鼻咽喉科 LINE公式アカウント
  • アクセス・診療時間
  • 順番予約 初めての方でもOK! Click
  • 携帯ページ

    QRコードに対応している携帯で読み取ると、携帯版のホームページもご覧頂けます。

    QRコード
    みやはら耳鼻咽喉科知っとく情報 ブログでは書ききれない、ためになる医療情報を配信中! ご登録はコチラ
    バックナンバーはこちら
    購読解除はこちら
  • みやはら耳鼻咽喉科
  • 子供の病気と耳鼻咽喉科
  • ちくのう症専門サイト
  • 難聴専門サイト
  • 中耳炎専門サイト